爪水虫をクリアネイルショットで撃退!

レーザー治療ってどうなのでしょうか?

爪水虫のレーザー治療とは、レーザーを爪に照射して、その温熱効果で爪白癬を蒸散させたり、殺菌治療を行うものです。

 

日本では認可はされていせんが、米国では認可されていて、有効性が報告されています。
レーザー治療による副作用として重要なものに、照射部の熱感がありますが、当院では熱傷が生じた例はありません。また、炎症性色素沈着等も見られませんでした。

 

レーザー治療の時間は2〜3分と短く、麻酔なども必要ないため、安全性の高い治療方法と言われています。1ヶ月に1回ペースでレーザーを照射し、爪の生え変わる最低6ヶ月間続けて頂きます。毎日の治療ではないので楽です。

 

さらに内服薬ではないので、副作用の心配はありません。妊婦の方も安心でしょう。

 

ただし、日本では厚生労働省が認可されておりませんので、保険はききません。

 

医院によつて治療回数や価格はまちまちですが、
レーザー照射代5,000円前後〜10,000円前後+カウンセリング代かかるとされています。

 

高いですよねー・・・早く認可されて、保険がきくようになれば良いのにと思いますが・・・

 

お金があればやってみたいですけどね・・・

 

高すぎるので、私は少々リスクを感じてしまいます。

 

毎日1回お風呂上りに塗るだけのクリアネイルショットをおすすめします。