爪水虫をクリアネイルショットで撃退!

爪水虫の市販薬について調べてみました。

 

ドラッグストアーで水虫関連のコーナーを覗くと、約20種類しかもクリームや液体、スプレーまで存在し、こんなにあるのかーどれが良いのか分からない状態になって、テレビコマーシャルでバンバン宣伝している物や、家族が昔から使っていた見覚えのあるものを選んだりしますよね。それでもわからない場合は、お店のスタッフに聞いたりしての購入がほとんどだと思います。
しかし、市販薬で爪水虫に効果があり治しきることができるのでしょうか?

 

ドラッグストアで購入できる水虫薬の中には、爪水虫にも効くとされる物があります。
しかし使い方を調べてみると、爪水虫で硬く分厚くなった爪を患部ギリギリまでヤスリで削って、水虫薬を塗布するというもの・・・(自己責任的ですよね)・・・後は、脱脂綿に付けてラッピングしてテープ止めして・・・

 

やはり爪の硬さが邪魔して、爪の奥に潜んでいる白癬菌に届いてくれないのが実情のようで、かなり荒療治的な事をしなければならないみたいですね・・・。

 

お薬として認可されているので効果はあると思いますが、私のような素人というか一般人が治療のために爪を削るなど、怖くて到底できません。

 

もし爪を削る勇気があったとしても、どれぐらいの頻度で削るのでしょうか・・・めんどくさい気もしますね。

 

それと、爪水虫の爪は菌の塊のようなものですので、それを削ると細かい削りかすが微粒子となり、吸い込んでしまう危険性もあります。
実際吸い込んで、全身に白癬菌が感染した人がいる」と、聞いたことがあります・・・恐ろしいですよね!!!

 

だから私は、
圧倒的浸透力で白癬菌まで有効成分がとどくクリアネイルショットを選びました。

 

▼クリアネイルショットの効果をレビューしています参考にしてください▼